帝王切開の縫合糸の種類

モハメド・エルシャルカウィ
2024-02-17T20:02:31+00:00
一般情報
モハメド・エルシャルカウィ校正者: 管理人30年2023月XNUMX日最終更新: 6 日前

帝王切開の縫合糸の種類

レーザー帝王切開縫合は、実行が簡単で麻酔を必要としないため、従来の縫合と比較していくつかの利点があります。ただし、帝王切開の結果として、出産中および出産後に大量の出血が発生する可能性があります。

麻酔の影響には注意が必要です。どの種類の麻酔を使用しても反応が起こる可能性があります。

帝王切開後の縫合にはいくつかの種類があります。縫合は、ステープル留め、美容皮下縫合糸、または創傷テープのいずれかによって行われます。糸の種類ごとに除去には時間がかかります。

内部美容縫合では、傷の下に皮膚の層が必要です。皮下縫合糸には 2 つのタイプがあります。溶けずに5~7日で抜糸が必要な糸と、5週間かけて徐々に溶けていく糸です。

帝王切開の最も優れた縫合の 1 つはレーザー縫合で、医師はレーザーを使用して手術跡を治療します。このプロセスは、瘢痕化を軽減し、創傷全体の外観を改善するのに役立ちます。

レーザーステッチプロセスでは絹糸を使用する必要があります。古代人は、傷の縫合には絹糸が最適であると信じていました。さらに、レーザー縫合は、帝王切開縫合の中でも最も一般的で広く使用されているタイプの 1 つです。

帝王切開では何層縫合されますか?

帝王切開のプロセスを成功させるには、医師の時間と労力がかかります。情報源によると、帝王切開では腹筋と子宮壁に達するまで 7 層の皮膚とその下の組織が開かれます。この手術は外科手術とみなされ、女性の健康状態に応じて全身麻酔または局所麻酔下で手術室で行われます。帝王切開で縫合する層の数は、皮膚から皮膚まで合わせて約7層であることが知られています。

医師は医療用縫合糸または美容用縫合糸を使用して、手術後に形成された傷を閉じます。美容タイプの帝王切開縫合糸には、時間が経つと自然に溶ける糸が使用されます。傷がふさがった後、女性は食事や水分を摂取することができず、4~6時間安静に保たれます。

خروج سائل من جرح العملية القيصرية - مدونة صدى الامة

帝王切開で内糸が溶けるのはいつですか?

このプロセスでは 2 種類のスレッドが使用されていることがわかります。 1 つ目のタイプは、医療介入を必要とせずに体内で自動的に溶解する溶解性糸です。医療関係者によると、術後1~2週間以内に自然に溶けて体内から完全に消失するとのことです。

2 番目のタイプは不溶性縫合糸で、処置後 1 ~ 2 週間以内に医師による手作業による除去が必要です。したがって、患者はこれらの縫合糸を除去するために医師の診察を受ける必要があります。

帝王切開の縫合糸が溶けるまでの時間は、創傷治癒や治癒要因に応じて人によって異なります。一般に、手術後に担当外科医の指示や指示に従うことの重要性が強調されます。適切な創傷治癒を確保し、患者の安全を確保するために縫合糸を除去するために、フォローアップの予約が企画される場合があります。

女性は、感染のリスクを高めたり、傷の治癒過程を遅らせたりする可能性があるため、医師に相談せずに急いで掻いたり縫合糸を取り外したりしないでください。医療チームが提供する術後のケアの指示に従うことが最善であり、感染や異常な症状の兆候がない限り、傷は適切に治癒しており、縫合糸は適切かつ自然に解決されていると確信できます。 。

帝王切開後に癒着があるかどうかはどうすればわかりますか?

子宮癒着は、帝王切開後に発生する可能性のある合併症の 1 つです。これらの癒着は、帝王切開の領域に瘢痕組織が形成され、子宮の周囲の組織が結合するときに発生します。

帝王切開後に癒着のいくつかの兆候や症状が現れることがあります。これらの兆候と症状の中で最も顕著なものは次のとおりです。

  • 月経周期の乱れ(月経の欠如や不規則など)。
  • 腹部に原因不明の痛みを感じる。
  • まっすぐに立つのが難しい。
  • 鼓腸。
  • 性交中に痛みを感じる。
  • 排便時に血の混じった分泌物が出る。

帝王切開後に癒着が疑われる場合は、産婦人科医の診察を受けることをお勧めします。癒着の存在は、子宮全体を検査し、他の月経異常を除外することによって診断できます。

خياطة العملية القيصرية - مدونة صدى الامة

XNUMX回目の帝王切開でも同じ傷が開きますか?

2 回目の帝王切開では、1 回目の帝王切開と同じ傷が開くことがありますが、傷の位置が異なる場合があります。一部の産婦人科医は、古い傷が再び開くことに耐えられない限り、最初の傷が付けられた場所と同じ場所に 2 番目の傷を付けることが多いと主張しています。

帝王切開は、腹部と子宮を外科的に切開して胎児を出産します。通常、最初の切開は腹部の中央か少し下ですが、2回目の帝王切開の切開位置は、最初の切開が行われた場所と同じ場所(古い切開が許す場合)または新しい切開のいずれかになります。どこか低いところに。

ただし、1回目の帝王切開後に2回目の帝王切開が避けられないわけではありません。一度目に帝王切開を行った後、二度目は自然分娩する女性もいます。手術が行われるとき、医師は以前の傷を開けますが、ほとんどの場合、その傷は水平で長さ 4 ~ 5 センチメートルです。合併症の可能性を避けるために、傷の位置は毎回変更され、以前の傷よりもわずかに高くなります。

帝王切開の成功の兆候は何ですか?

帝王切開後、母親は手術が医学的に成功したかどうかを知ることが重要です。いくつかの兆候は手術の成功を示し、母親が適切に回復していることを確認します。帝王切開の成功を示す最も重要な兆候は次のとおりです。

  1. 粘膜吸収: 出産後、女性の体は、妊娠中に子宮を包んでいた表面の粘膜を剥がし始めます。この自然な分泌は、帝王切開が成功したことを示す肯定的な兆候と考えられています。
  2. 切開部位からの治癒: 母親は創傷部位を監視し、定期的に治療医に会う必要があります。傷の治癒が良好で、発赤や腫れなどの感染の兆候がない場合、これは手術の成功の肯定的な兆候とみなされます。
  3. 手術に関連した痛み: 帝王切開後に女性は多少の痛みを感じることがありますが、時間の経過とともに痛みは徐々に薄れていきます。痛みが増したり、長く続いたりする場合は、何らかの問題がある可能性があるため、母親は医師の診察を受ける必要があります。
  4. 合併症がない: 帝王切開が成功するには、重大な合併症がないことが必要です。母親が重度の腫れ、大量の出血、胸の痛み、息切れ、発熱、脚の痛みや腫れを経験した場合、これは問題を示している可能性があるため、すぐに医師の診察を受ける必要があります。
  5. 日常生活の回復:帝王切開後、体が回復するまでに時間がかかる場合がありますが、母親が日常生活を正常に問題なく行うことができれば、手術は成功したことになります。

帝王切開の傷は内側から開けられますか?

帝王切開は、腹部と子宮の一部を開いて胎児を出産する外科手術です。帝王切開は安全であると考えられていますが、場合によっては手術創が内側から開いてしまう問題が発生する可能性があります。

開放帝王切開の傷を引き起こす可能性のある要因は複数あります。次のようなものがあります。

  1. 傷の感染:帝王切開の傷に感染が起こる場合があり、その部分に細菌が蓄積して炎症を起こし、膿や血液を含む分泌物を伴うことがあります。
  2. 高熱と発熱:帝王切開後に急激な体温の上昇を感じ、38~39℃程度の高熱に悩まされることがあります。
  3. 排尿時の痛み: 帝王切開後の排尿時に痛みや灼熱感を感じる女性もいます。これは、帝王切開の傷が内側から開いていることが原因である可能性があります。

合併症を避けるために、帝王切開の傷には特に注意を払うことが重要です。感染を避けるために、傷口に局所抗菌軟膏を塗布することをお勧めします。また、女性は傷口を汚染物にさらさないようにし、必ずその部分をよく洗う必要があります。

また、帝王切開では傷跡が長期間残り、出産の経験を女性に思い出させる可能性があることにも注意が必要です。しかし、出産後に傷のケアを怠ると、深刻な合併症を引き起こす可能性があります。

帝王切開後のヘルニア創傷のリスクを高める可能性がある要因としては、次のようなものがあります。

  • 腹壁や腸への圧力が高まるため、肥満や体重増加が起こります。帝王切開の傷が脇腹よりも上腹部または下腹部にある場合、リスクは高くなります。
  • 頻繁に妊娠すると腹壁が弱くなります。
  • 帝王切開後の性器出血の存在。

tbl articles article 18855 780ca76fb88 a3a9 4588 b197 6969b231163f - مدونة صدى الامة

帝王切開の傷が治るまでどれくらい時間がかかりますか?

帝王切開の傷が完全に治るまでには通常約 4 ~ 6 週間かかります。ただし、体の性質やその後のケアなどのさまざまな要因に応じて、期間は女性ごとに異なる可能性があるため、これらの統計を扱う際には注意が必要です。

一般に、痛みは手術後 2 ~ 3 日で軽減しますが、損傷部位の過敏性と痛みは最大 3 週間、またはそれ以上続く場合があります。時間が経つにつれて、傷跡はより色素沈着し、平らになります。

一部の調査や研究では、帝王切開の傷からの完全な回復には数週間から 3 か月かかる可能性があることが示されています。痛みが止まり、通常の日常生活に戻ると、改善の兆候が現れます。

女性は完全に回復するまで赤ちゃんの世話をするために家族や夫の助けが必要になる場合があります。個人の状態に基づいて回復が順調に進んでいるかどうかを判断するには、医療専門家に相談するのが最善です。

XNUMX回の帝王切開後の自然分娩の成功率はどれくらいでしょうか?

科学的研究によると、女性が 60 回帝王切開を受けた後の自然分娩の成功率は 80 ~ 60 パーセントの範囲です。 80回の帝王切開後の自然分娩については、正確な成功率は明確に確認されていません。しかし、実施された研究によると、XNUMX回の帝王切開後に自然分娩が成功する確率はXNUMX〜XNUMXパーセントであることが示されています。

女性は依然として自然経膣分娩を経験する可能性が高いです。ただし、成功の可能性を高めるために考慮すべき要素がいくつかあります。これらの要因には、母親の年齢、過去の出生歴、一般的な健康状態が含まれます。

1.5 回の帝王切開後に自然分娩を試みる女性が直面する可能性のある主な問題の XNUMX つは、子宮破裂の可能性です。統計によると、この破裂の発生率はわずか約 XNUMX% であり、非常に高い成功率です。

帝王切開の場合は縫合糸と化粧テープどちらが良いのでしょうか?

ナガム・アルカラ・グールリ博士によると、レーザー縫合は帝王切開で使用される縫合の中で最も優れており、最も一般的なタイプの一つです。研究によると、創傷閉鎖において従来の縫合と化粧テープとの間に明確な違いはないことが示されています。

帝王切開時の美容縫合は女性に非常に人気があり、溶解性・自己分解性の縫合糸を使用する縫合と、不溶性・分解性の縫合糸を使用する縫合のXNUMX種類に分けられます。

多くの研究が行われ、帝王切開後の縫合による害は最小限で無害であることが確認されています。したがって、医師は縫合プロセス中に必要な注意と精度を保ち、傷が適切に閉じられていることを確認する必要があります。

一方、レーザー帝王切開縫合は、分解・溶解する糸を必要とせず、簡単に縫合できるのが特徴です。さらに、シリコーン粘着ストリップを使用して、帝王切開の傷跡を滑らかにして平らにすることができます。

帝王切開を行う場合、医師は外部創傷と内部創傷の 2 種類の創傷を作成します。小さな糸またはワイヤーを使用して傷を縫います。これらの縫合糸は、組織の奥深くに配置することも、表面に配置して傷を閉じることもできます。

ショートリンク

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。必須フィールドはによって示されます *


コメント用語:

「LightMag パネル」からこのテキストを編集して、サイトのコメント ルールに一致させることができます。